読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

験直し

ろどつう。
今週は気温と天気で水曜だけかな…と思っていたところ、予報で夜まで降らないと出たので自転車に乗る。昨日より少し寒い。と言うかまたもや氷点下。
間に合うように帰宅して荷物が着くのを待つ。

と言うわけで、この間のポーアイ北公園でCORTO EX GOCXS-762UL-Tに見切りをつけて、同じOLYMPIC Graphoteleaderアジングシリーズで2グレード上のスタンダードモデルCORTOの7.3インチチューブラーモデル「GORTS-732L-T」を購入。
理由はまあ「験直し」につきるとは思うのだけれど、CORTO EXの操作感だとか感度だとかが合わなかったのと、先重り感が強く3フィンガーでグリップしなければバランスがとれない面等々…。
わずか5回の釣行で見切りをつけるのはどうかと思うのですが、惚れられなかったのでしょうが無いかな…。

さてGORTS-732L-Tですが、ほんの少し短いだけで、重さは20g強軽く先重り感も無し。
何よりもティップ部がちゃんと一体で細いところが素晴らしい(GOCXS-762UL-Tはティップが別体組み付けで少し太い)。
これはリールも考えなければとか思っているところがアレだなあ。