読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ釣れない

結局電気をつけたり消したり検索したりしていると、アドレナリンとかエンドルフィンとかが出てしまったのか眠れなくなってしまったので、色々と準備して、コンビニで飲み物を買って3時過ぎに出発。
西宮について釣りはじめたのは結局4時20分過ぎ。
そういえば前に来たのも大潮の日だったなあ。
第一コーナーのところに浚渫船!?が煌々と灯りを照らしていたのでちょっとびっくり。
それにも負けずに人は本当にたくさん入っていた。特に前回の大潮の時は、エビまき!?のチヌ釣りっぽい人が多かったのに、今日はルアーの人が多かった。
連日「70cmオーバーの夏シ−バスが」なんて某サイトに写真入りで出てたしなあ。

さて今日は第2コーナー過ぎたところで釣っていたのですが、アタリもなし。ゴツッとかあたったかなと思ったらゴミだったり。
そして今日も買ったばかりの冷音14gを根掛かりでなくしたりorz 3個目っすよ、冷音。
第2コーナーの堤防側(西側)にまずナブラができてかもめたちが大騒ぎ。今までここに来た時にも見たことのない風景です。あちこちで海面がざわざわしておりました。
で気がつくと隣で釣っていた人が60cmくらいのシーバスを上げてはりました。リリースする時になかなか動き出さなかったようですが、無事泳いだのかな。よく見れば上に書いた某サイトに写真を上げていた某店の店員さんのようでした。
それにしてもシーバスがルアーで釣れるって都市伝説じゃあなかったんだ…初めて生で見たもんで。
気がつけば低い側(東側)でも小魚が海面に群がって、水が泡立つくらいえらいことになっておりました。こちらは結構その状態が続いていたのですが、ナブラのむこうからひいてもトップウォーターでも、その下でもアタリなし。
ここで納竿したのでした。

さて、実は今日のスタートが遅かったのは、釣りエサ店を観に行こうとしてあきらめていたからで、この後釣り場を替えてもう一回…で迷っていました。
で結局芦屋のお店でエビを買って、降り出し竿でサヨリ釣りを…とか言ってみたのですが、すでに潮が引き始めている状態かつ南風がひどくて、ガン玉ひとつの延べ竿しかけやらマルキュウのサヨリ撒き餌やらはあっという間に潮や風に流されて、結局こちらも長靴をあげられずに、帰路に浮き、正午頃に帰ってきて、風呂に入ってふて寝したのでした。