読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本海へ

普段行ったことのない場所で釣りをしたい。
近所のモスが無くなって初めての週末、地図やらタブレットやらをひっくり返して、場所を絞り込んでいく。そうだ、日本海へ行こう! 行ったことがないところが良い。磯とかがあればなお良い。と言うことで、今まで意識したこともなかった兵庫県豊岡市は竹野へ行くことに決定。
早速準備をして出発。
中国道舞鶴若狭自動車道〜北近畿豊岡自動車道を乗り継いでいく。
途中「凍結の恐れ」とかいたるところで出ていたけれど、温度計は15〜16℃で安定している。「道が白い!!」とか焦っていると凍結防止剤のあとのようだ。
高速を降りて朝来から豊岡方面を目指していく。途中トイレ休憩を入れて、13時頃には竹野川河口の駐車場に到着。早速写真を撮ってリグを組んで、目の前の波止へ行って投げてみる。アタリはない。
次にお目当ての平磯へ。
いたるところにタイドプールがあり、水の中には海草が茂り、風が強く、そしてアタリがない。
「今日も汁ワームか」と思ってタイドプールに投げてみると、小さな根魚がとびだしてきてくわえるもアワセに失敗。
根掛かりを回収しようとして回収できず、タイドプールにタモを落としたり、CORTOの穂先を折ってしまったりorz タモは回収したものの穂先はどうにもならないので、CORTOからストラディック1000Sを外してSALTYSHAPE DASH AJIにつけ替える。
今度は半島の東側の波止に出る。見え魚はこっちの方が多いのでとりあえず投げてみる。タナがあっても、色を変えても、動きをかえても反応は薄い。まるっきり食う気がない分けではないようだったので、適当に色々場所を移動しながら時合いを待つ。
陽が落ちようという時間帯になって、汁ワームでようやくヒット!今年初めてのメバル!!
その後もトントンと2匹続いて、もう一工夫入れて1匹追加。
計4匹で気がついたら波止には誰もいないし、常夜灯もない。まあ向かいの旅館のおかげで真っ暗と言うほどではないけれど。
その後は砂浜で投げたり、最初の河口の波止ででかそうなのに根に潜られたりしたあたりで精根尽き果てて納竿。魚を〆て21時頃に現地をあとにする。
ローソンで軽く補給したり、但馬空港あたりで自転車のお仲間から電話があったり。帰りの高速、どっかで休憩して給油しようかとも思ったのですが、結局ノンストップで日付が変わったあたりで帰宅。
諸々片付けたり、魚の下ごしらえをしたりして寝たのでした。