読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

須磨へ

ボウズの呪縛も解けたのと、先週末不調故釣行できなかったので「景色の良いところで釣りがしたい」欲が頂点に。
なのでとりあえずリハビリに須磨へ行くことにした。
天気もよく風も少なく釣り日和。
大きな駐車場のない須磨は、R2周りの路面駐車場に車を放り込んでと言うことだったので、JR近くに一度車を入れるものの、天井なしのところだったので一度買いものや銀行に行くついでに近所のパーキングを調べて、改めて、さらに駅近のパーキングに放り込む。
まずは言ったのは、JRからほど近い突堤。選考のエサ師さんが釣りをしていたけれど、あまり釣れている様子もない。水は澄んでいるし潮は凪いでいる。アタリは全くなし。
次に行ったのは、カップルやらファミリーやらが数組釣り糸を垂れている漁港の外壁。
見える範囲の底は浅く根も荒い。みているとちょろちょろと根魚の子が動いているので、とりあえずサイトフィッシング。
と、近所の釣り好きのおっちゃんが話しかけてくる。
曰く「ここいらはまだ釣れへん、神戸で釣れてんのは空港くらいらしい」云々。
と言われたり。アタリはあるものの、本当に釣れそうにない感じだったので、早々にワームをアクアに切り替えると、岩陰に入った瞬間にアタリが。少し送ってからあわせるとヒット。「メバルか!?」と思って抜き上げると10cm弱のタケノコメバルでした。
メバル釣れてんのは神戸空港くらい…」とおっちゃんがまだ喋っていたけれど、話しを受け流しつつ、サイトフィッシングを楽しむ。もう一匹を緑のアクアで釣り上げ、サイトを切り上げ、少し投げたりもしてみたものの反応なし。今度は漁港の西側の浜に移動する。突堤がいくつか並んでいて、そのさらに西には、子どもの頃憧れてた須磨の海釣り公園がその偉容を見せていた。
突堤から四方に投げてみるがこちらもアタリ無し。
あきらめて漁港に戻り、船の間なども狙ってみるが反応がないので、もと来た浜に戻りランガン。どこに行ってもアタリに恵まれなかったのとお腹がぺこぺこになったので、日の入りには早かったけれど納竿。