読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッテリー

一昨日(8/10)、車に乗り込みスタートボタンを押すと、「コッコッコッコッ」と間欠的にセルが回ったかと思うと「カササササ」と乾いた回転音。通知画面には「SI-DRIVE点検→販売店で点検を受けてください」とのメッセージ。

webを確認してみるとなんと大阪スバルは10日の水曜~17日の翌水曜まで定休日+盆休みでまる8日のお休み。

…こちらも休みなんですが。出掛けたりしたいのですが。

という訳で大阪スバルのトップページにもリンクがあった「スバル安心ホットライン」に電話してみる。

結論として「任意保険会社かJAFに繋ぎます」とのことだったので、損保ジャパン日本興亜に繋いでもらった。

で、「無料のロードサービスを派遣します。それで無理なら盆明けに改めてディーラーにレッカーします」とのこと。

小一時間でロードサービスがやって来て、症状を説明するとボンネットを開けて一言「バッテリーあがりでしょうね」!!?

なんともシンプルな見解にビックリしてしまいました。そう言えばここのところアイドリングストップになかなか落ちなかったりしていたし、3月に一度フル放電していたし…とか思い当たる節はそれなりにある。

テスターチェックでバッテリーあがりが確定したので、スターターを繋いで一発始動。「この後は一時間くらい回した方が良いっすか?」「そうですね、1~2時間くらい、それでもあかんかったらディーラーさんも開いてないんでオートバックスとかですかね」とアドバイスをいただいたので、一応釣り備えをして一時間半ほどSI-DRIVEをSモードで、アイドリングストップをオフでぐるっと走って、近場のスーパーオートバックスで点検してもらったところ「ほぼ満充電できてますよ」との判定。「ただ放電が早くなっているかもしれない」とのことだったので、今回は交換を見送って様子をみることにしました。

今回はフル放電ではなかったのでほとんどの機能が生きていて、逆にバッテリー上がりだと気がつかなかったので、こんなで出方もあるのだと覚えておかなきゃなあ。つけっぱなしもなかったしてっきり電子制御系のエラーかと思ってしまいました。

物要りな日々が続くなあ。