読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/5~6 泉南でオールナイト・アジング

8/5、年休消化と振り出しのお休みを重ねて一日おやすみ。

昼に池田の1BANに出かける。車載の室外温度計は屋根つき駐車場に入っても41℃。

f:id:wac:20160807082705j:image
で、入ってみても、欲しかったものがなかったので、エコギア・アクアとザ豆0.5gを買って退店。そのまま伊丹のブンブンへ。

ここでDAIWAの水汲みバッカンを購入。

 

 

 

帰りは渋滞に巻き込まれる。

 

雷雨

家に帰って釣行準備をして、夕飯のために外に出るとポツポツと雨。いつもの夕立よりちょっと遅い。家に帰りつくとザアザアと降ってきてゴロゴロと鳴りだした。

風呂に入っても着替えても鳴りやまない。そしてうとうと…。

気がつくと23時前、雨も雷も止んでいた。

いそいそと荷物を積み込んで、出発。深夜なので楽勝かと思って油断していたら、新御堂の南森町出口はいつも通りの渋滞だった。

高速にのってしまえば、「雨なんかどこで降ってたん?」というくらいの走りやすさでしたが。

 

ダウンショット!

0時過ぎ現場着。

泉南の小さな漁港で「めっさ釣れる」ってわけではないものの、いろんなシーンが楽しめる場所。

車を降りると蒸し暑い。今回から新規投入した第一精工のタックルバッカンMS2725の白いヤツをぶら下げて、まずは常夜灯下の豆アジ鉄板ポイントへ…と思ったら先行者がいたので、まずは暗闇でためしうち…。

 

10数分でアタリは一度。改めて常夜灯の方に向かうと折よく先行者さんが撤収された後だった。

まずはSOLTYSHAPE DASH AJIにエコギアアクアジグヘッド単体リグで。すぐにアタリは出るもかけられないいつものジレンマ。

CORTOにはダウンショットでアジマストの1.6"UVシルエットブルーFlk.を組んであったので、「浅いとこやし意味ないかな?」と思いつつやってみると、意外にアタる。

そして一尾目をゲット!

取り込んでから、慌ててMS2725からM23CM(H)を取り出して水を汲んでアジを放つ。時合いを逃さないようにさらにダウンショット。続けざまに2尾追加。

ここでもう一度ジグ単に持ち替えるととたんにかけれないというジレンマ。さらにダウンショットリグのエダスのフックとワームを巻き込んで吹っ飛ばすという痛恨のミス。

もう一本の作り置きというか使いさしのダウンショットを組みつけてアジマスト2.0のクリアレッドFlk.を刺すと途端にアタリをはじくようになってしまった。

頭の中で状況を整理するとこんな感じか。

  1. ダウンショットは本線から出たエダスにシンカーのついてない素針なので、軽くて吸い込みやすい。
  2. アジマスト1.6"は軽くて柔らかいので、針とあわせて吸引力の弱い豆アジでも喉まで吸い込める。
  3. 作り置きのダウンショットのエダス下が短すぎる+アジマストも2.0"なので、タナが違う+少し吸い込みにくい?

試しにリグを浮かせるとなんとか1尾追加できたけど、食い込みは浅い。

悩みつつ、釣れたので場所移動。

この時午前3時過ぎでした。

 

突堤とサーフ

大きく場所を移動して、灯りのないサーフに突き出した小さな突堤へ。初めてメッキを釣った好きな場所なのですが、なんせ普段はクサフグが濃い。

この時間はどうかな?とやってみても反応は薄い。そして暗闇の中で、お馴染みエステルラインのトラブル。しばらくダウンショット一本でと思ってやってみるも、ワームがかじられたり…。

エステルラインを巻いていたSoareCI4+ももう一度手入れして組み直してやってみるもやはりかけられず。

そうこうしているうちに夜が明けてきた。サーフに移動してダウンショットのちょい投げを敢行。特定のポイントでアタリが出るので、丁寧にやってみるとヒット!クサフグが2連チャンで釣れました。

でもそれだけではなさそうな雰囲気。

 

PLOVER

ヤリエのスプーン「PLOVER(プラバー)」(ブルピン)をダウンショットの重りがわりにセット。

釣具メーカーヤリエ-商品紹介

ジグサビキならぬ「スプーンサビキもどき」と言ったところか。この時フックについていたのはエコギアアクアのコムシ(ナチュラルクリスタル+ブラックFlk.)。なんか不思議な絵面で投げてみる。

投げては高速リトリーブを繰り返しその数投目、投げて糸フケを回収するためあおった瞬間にヒット!うわ、なにこれ、アドレナリン出まくり!むっちゃ走る!釣れたのは豆アジでしたがそれはそれ。「カマスとか中アジとかけぇへんかなあ」と巻き方を工夫したり、エダスを切ってみたりしたものの、この後は2ヒット2バラシ。

サーフを歩き回るだけでも体力が奪われるのに、暑い朝、喉カラカラ、空腹で結構フラフラ。それでも河口方面で数回のアタリを楽しんで、車に戻ることにする。

その道々、さらに車にある程度の荷物をしまいこんだ後もちょこっと悪あがきするも見え豆アジは釣れず、納竿。

釣果/持ち帰りは豆アジ5尾でした。

 

意外に混んでいた土曜朝の高速で帰り、アジの処理をして釣具の後始末をして、コンビニで朝食を買って来て食って、お米を受け取って、洗濯機を回して10時半就寝。起きたの夕方の17時。

 

「夜寝られるかな…」とか思っていたのですが、普通に寝られました。