読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたらし

ブランチくらいの時間にパン屋で食事をとり、散髪屋に予約の電話。
ちょうど昼頃に来てくれとのことだったのだけど、車だったし早く着いたので、そのまま店へ。
カットして話しして店を出て、釣具屋へ。
とりあえず昨日裂けた竿を持っていく。8月20日に買って丸3ヶ月遊べたので良しとするか、「これだからソルパラは」と考えるか。まあ繊細な作りの竿で結構無茶もやったしなぁ…と言うことでメーカー送りに同意する。ソルパラに関しては保証なしで実費交換になるというのもまあ織り込み済み。
店員さんに「新しいのも合わせて買うつもりです」と伝えるとホクホク顔。とりあえずリールは表に出ていない「SOARE CI4+ C2000PGSS」と「SOARE CI4+ 2000HGS」を出してもらう。ハイギアは要らないかな…と思ってC2000の方に決定。なんせ、この機種を選んだ理由は「軽さ」なので。
糸は今回はPEではなくエステルにしようと思っていたので34の「Pinky 0.3」を巻いてもらうことにして、その間にロッド選び。
今回は「ジグ単専用の軽いのが欲しい」と狙いがはっきりしていたので、その線で。
できればOLYMPICの「コルト」が良いなあと思っていたのですが、置いてあるのはほとんど「コルトEX」ばかり。しょうがないので他メーカーで「重さ:60g台、対応ルアー:〜5g、値段2万円前後」あたりで探すとなかなか良いのがない。結局決めたのは「tailwalk Salty Shape DASH AJI 63/SL」というモデル。
巻き上がりを待って、メガネの上から使える偏光グラスやらルアーやらを購入して店を出たのでした。