読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裂けた竿

朝からモス。
家に帰って掃除して、こたつの準備。
さすがに朝はこたつが欲しかったりすることも増えてきたのでね。
とりあえず1階をできるだけ掃除して、コンビニで昼飯を買ってきて食べ終えたところでリフォーム業者が来た。今日は某設備を取り付けるための場所の検査。色々と試行錯誤したり、書類を書いたり。

業者を送り出して「さあ今日はどこへ行こうか」と考える。
まあ時間もアレなので西宮方面かなとか考えながらダラダラしているとすでに夕方。
いつもの釣具屋へ。ワームやらを補充して…と思ってカバンを確認すると財布がない。自分のいつものアレぶりにがっくりしつつ家に戻って、とりあえず財布を持ってもう一度車に乗り込む。

順番を変えて、江坂のマルショウで台湾ラーメンを食べてから考える。「芦屋MAXに行って南芦屋浜とかにしようかな」と考えをまとめ、高速で芦屋へ。
マックスでかるく買い物を済ませて、ミズノの駐車場に車を放り込んでクーラーに一応アジングロッドとシーバスロッドを両方立てて持っていく。
ベランダは予想どおり太刀魚の人で一杯。かなり歩いて、真ん中少し過ぎのところでアジングロッドを振っていると、横で釣っていた小〜中学生くらいの少年が太刀魚を上げていた。とりあえずこちらもシーバスタックルで始めてワインドを投げてみるもなんのアタリもなし。
あきらめて、再びアジングタックルを引いていると、どうもラインがティップに絡んで投げづらい。トラブルが2℃続いたので、見てみると、ティップ(穂先)が割れて、上下に裂けていた。
実釣1時間ちょっと。がっくりと気落ちして、ボウズのまま家路についたのでした。