読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2台の自転車

ろどつう。
出発前にLEVORGの荷室の釣り具をすべて2Fに担ぎ上げ、bd-1をたたんで放り込んでおく。
さて、ロードで出勤。GARMIN Edge510Jは昨日アップグレードしたところだし、これまでの例通り朝は滞りなく記録できた。
さて、今日は先日発注した品3点取り付けのためSUBARUに入庫の予定だったので、昼過ぎから休みをもらって、一旦帰宅。Edge510Jは信号停止ごとに起動状態をチェック。今日は落ちたりせず動いているように見えたのですが、帰宅して見てみると校庭の途中でスピード/ケイデンスセンサーからの情報が途絶えて記録されていない。
センサーの電池切れか…、そういえば7月にケイデンスが記録できていないことがあったっけ…。

さて家で冷房の中で過ごして汗も引いたところで、ジャージのままLEVORGに乗り込んで大阪SUBARUディーラーさんへ。
駐車場に着いたところで担当さんが出てきたので、車を預けるために荷室からbd-1を取り出したところで「じゃあ今日はお預かりだけなのでこれで」みたいに言われたので、お願いしてそのまま退店。涼しい店内で冷たい珈琲とか言うもくろみは外れてしまったのでした。

帰りには中古釣具屋とかに初めて寄ってみたのでした。
色々置いてあるもんだ。
帰路は出来るだけアップダウンの少ない道を…とか思ってはみたモノの、坂だらけの千里丘陵、そういうわけにもいかず、残暑の中でbd-1での坂登り、きつい。
自宅に近づくと一気に坂を下るのですが、下りカーブ、減速の際のグリップがおかしい。ここまで「ぐにっ」としながら滑りかけるとか。そういえばbd-1の乗り味ってこんなに重くなかったはず。
最後の坂を一気に登って家に着いて後輪を触ってみるとこれがもうびっくりするくらいに「ぐにゅっ」と柔らかく指が入っていく。そういえば前にエアを入れたのっていつだったろう…。
そら乗り味も重くなるってもんすね。