読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売る

昼前から昨日リセットしたiPhoneやらを荷造りして、更に春から出しっ放しにしていた段ボール箱に詰められた本や、使わなくなったプリメイアンプなんかを車に詰め込んで、覚悟を決めて売りに行く。
まずは近場にある「貴重品他買います」な感じの買い取りセンターにアンプを持ち込む。
しばらく待って出された値段はそこそこ。「ガリが出ていて、つないでも鳴らないのでこの値段です」とのこと。鳴っていればもう少しいけたらしい。というかもっと安く買いたたかれるかと思っていたのでほくほくでした。20年ほど前の機体だしなあ。
で、ふっと目の前のビルを見ると「iPhoneの買い取り」みたいなうたい文句。早速書かれてある電話番号にかけてみたモノのつながらなかったので、買い取り激戦区梅田に出かけることにする。

太融寺あたりに車を止めて3店舗巡るつもりでまず一店舗目。
5s(シルバー、64GB)の買い取り価格は上限が\30000とのことでしたが、生活キズとかで減額、4Sはは3Gの機種なのに意外と値段つくねんなあってところ、AXは「動作して\2000」とのこと。2店舗目は買い取りカウンターしかない狭いスペースで、先客が粘っていたので「もういいや、元気があれば後で」と思ってパス。3店舗目は少し離れていて、ここで1店舗目と同等の値が出たので「もう良いか」と思って売っぱらってしまいました。

さて次は大量の本。
大阪市内は駐車場がある古本屋が少なそうだったので、北摂に戻って家から少し離れた古本屋へ。
小さな段ボール6箱くらいで、続き物の漫画とかがあったからか意外に値段がついて1万円オーバーとなったのでした。
さてその足で、今日も夕方の釣具屋へ。
途中カーナビの案内を聞き間違えて迷ったりもしましたが。
特に何も買わずに帰ったのでした。